転職求人検索 > 面接対策 > 女性にもセカンドチャンスを!女性の転職!面接事情とは!?

女性にもセカンドチャンスを!女性の転職!面接事情とは!?

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2017/01/15

面接で不採用になった方特有の、「うまく話せなかった」「自己PRが足りなかった」というのは、自分でそう思い込みたいだけです。
不採用になった理由を勉強していきましょう。

3つのスキル

転職

ビジネススキル・・・書類では分からないあなたのマナーや所作を指します。

ヒューマンスキル・・・一緒に働きたいと思う人材か。今いる社員と上手くやっていけるコミュニケーション能力があるか。
そのキャラクターであったり、仕事に対する熱意を指します。

テクニカルスキル・・・経験、資格、能力など会社が求めているスキルを指します。

この3つのスキルをバランスよく持ち合わせている人材を求めています。

ビジネススキル

見た目

面接室に入ってきた瞬間の見た目で、まず第一印象が決まります。
このたった数秒が採否を分けるといっても過言ではありません。

もちろん身だしなみも見ています。
だいたいがビジネススーツを着て面接に行くでしょうが、中には相応しくない服装の人もいるので、気を付けたいところです。
メイクもオフィス仕様で。

時間厳守

面接は大袈裟に言えば、自分自身をプレゼンテーションする場です。
もうここからビジネスが始まっている訳ですから、時間にルーズなのは致命傷です。

面接時は面接時間より30分早めに着くようにして、トイレや身だしなみを整える余裕も持ちましょう。

面接はもう始まっている

面接は会社に入った所から始まっています。
どんな時も、どんな人にも、好印象を持たれるような姿勢や表情を心掛けましょう。

待合室でスマホをいじったり、メイク直しなどするのは言語道断です。

ヒューマンスキル

転職

一緒に働きたいと思える人材

すでに会社では働いている上司であったり、先輩がいます。
そういう人たちとあなたが上手くやっていけるか、という部分も重視されています。

協調性があること。
自己中心的でないこと。
大人しすぎて馴染めないことはないか。

など環境に緩和していくことが出来るか出来ないかも採否の観点になります。

面接で分かるヒューマンスキル

自己アピールをしたいために、自分の話しばかりしてしまうのはNGですね。
空気が読めないのはこの先心配な面です。

相手あってこそのコミュニケーションであることを忘れないようにしましょう。
聞く能力も大事なヒューマンスキルです。

テクニカルスキル

応募先の情報収集

面接に行く前に、求人情報やHP、その会社に関わる業界のニュースなどを、あらかじめ見て勉強しておきましょう。
面接に行くということは、書類選考を通過したということですよね。

経歴、資格、自己PR、志望動機などから、あなたにテクニカルスキルを期待して面接まで通した訳ですから、会社の力になれるような経験、資格などのテクニカルスキルを活かせるかどうかをアピールしていきましょう。