転職求人検索 > おすすめ職種 > 【こんな職種あるって知ってた?】理系出身者の転職する業種選び

【こんな職種あるって知ってた?】理系出身者の転職する業種選び

この記事は約 3 分で読めます
[掲載日]2017/02/25
どうなのよ

理系の大学を出て、就職したはいいけど
「違うなあ」
そんな思いで日々悶々としていませんか?

「理系だから転職できる」職種があります。
せっかく理系の大学を出たんです。
その強みを生かさない手はありません。
どんな仕事があるか、ご紹介します!

未経験でも大丈夫!理系が活躍できる職種

学校で勉強したことがいかせることが多い理系出身者。
こんな職種もあるって知っていましたか?

ITエンジニア

エンジニアには下記の種類があります。

プログラマ:実際にプログラムを組む
システムエンジニア:システム全体設計をする
ネットワークエンジニア:サーバーやネットワーク構築などをする

経営戦略コンサルタント

ロジック

「どうして、経営戦略コンサルタント?」と思うかもしれません。
でも、その仕事内容を考えればなるほどと思います。
経営戦略コンサルタントの仕事は、会社の問題を、数理的・論理的にデータお用いてを解決していきます。
リスクを「分析」「予測」そして、「仮説」を立て問題解決するのが仕事です。なので、ロジック大好きな理系出身者が歓迎さます。

MR

薬
MRとは「Medical Representative(メディカル・リプレゼンタティブ)」の略です。
日本語にすると「医薬情報担当者」になります。

「医学部や薬学部出身でないとなれないのでは?」
「製薬会社で働いたことがないと、厳しいのでは?」
と思われていますが、そんなことはありません。

仕事内容としては、先生や薬剤師さんに薬に関する情報を提供する仕事です。

技術営業

営業って、文系の仕事ではと思われがちですが、イケイケドンドンのような営業をする営業ではなく、商談の場で技術に関しての専門的な打ち合わせをする担当になるということです。
やはり、門外漢の文系の人間には、細かいところまではわかりません。
そんな時に「技術営業」という形で技術的なサポートをしてくれることで、二人三脚で仕事を進められるのです。
活躍が期待される分野は、具体的には土木・電気・科学・製薬など多岐にわたります。

人と話をするのが好きやな人や、誰かの問題をソリューション(問題解決)するのが気持ちいいという人は向いています。

理系には理系の転職サイト

とりあえず
案外、定番の転職サイトでは見つからないのが、この理系の人向けの転職先です。
なので、

Findjob

IT系の求人が多い転職サイトです。

Green

Findjobと並んで、エンジニア向けの求人が多くある転職サイトです。

MR BiZ

さきほど話に出たMR、しかも未経験者対象の転職サイトです。
サポートもしてくれます。

ロジカルな思考を生かした転職を

やっぱり文系の人にはない論理的な思考を得意とする脳みそが、理系の強みです。
右脳と左脳じゃないですが、やはり、頭の中のロジックが違います。
自分の得意分野を今一度確かめて、その能力が存分に生かされる仕事、30代前ならまだまだ転職可能です。

ぜひ、どんな職種があるか?どれくらいの収入なのか?調べてみる価値ありです!