転職求人検索 > 転職活動成功方法 > 【こんなこと、やってない?】やっちゃダメ!面接の見た目と行動 NG集 

【こんなこと、やってない?】やっちゃダメ!面接の見た目と行動 NG集 

この記事は約 3 分で読めます
[掲載日]2017/02/11

とある採用担当の人の話です。

「こないだ面接に来た男の子、くるぶし丈の靴下を履いてきたんだよ」
この話を「え~!?」と思うか「何でいけないの?」と思うか、あなたはどちらでしたか?

案外知っているようで知っていないことがあるのです。

自分の常識は、他人の非常識。
知っているようで案外ポロっと落ちていることがあるかもしれないので、くれぐれもチェックです!

面接でのNG!~見た目編

見た目

スーツじゃない

職種によって若干の違いはあると思いますが、何せ初対面です。
誠実な印象を抱いてもらうことが先決。

くるぶし丈の靴下

先ほどの話ではないですが、スーツに合う靴下って、どんなものかご存知ですか?

スーツの色と同じ色系がベスト!

他の靴下NGポイント
・派手な柄ものの靴下
・白い靴下
・座るとスラックスの裾から素肌が見える短めの丈の靴下(くるぶし丈ももちろんダメ)

参考リンク:スーツの靴下の選び方

きつい香水

会社は何をするところでしょか?
仕事をするところです。
なので、異性を惹きつけるきつい香水はNGです。

清潔でない

会社だけでなく、プライベートでも、清潔でない人と一緒にいたいとは思いませんよね。
初対面で自分がどんな人なら好印象を抱くかを考えれば、おのずからわかってくることです。

先ほどの靴下の続きで、チェックしてほしいのが「靴」。
「足元を見られる」という言葉があるように、靴が汚いのは詰めの甘い証拠。

同じように、口元も見られています。
「デンタルIQ」つまり、歯のケアがきちんとできていると、自分の体の体調の管理、ひいては自己管理もよくできるといわれます。

就職活動に当たって、歯のホワイトニングをする人もいるくらいです。
歯を白くすることで、歯を見せて笑えるという自信が持て、自然と笑顔が多くなのです。

面接でのNG!~行動編

目を見ない

目
話をしている相手の人が目を見てくれないのは、話しかけている側としてがっかりします。
自信がないと、人の目を見れません。
「目力(めじから)」という言葉や「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるように、目は第一印象で人を判断するときには大事なポイントです。

敬語がおかしい

会社にかかってくる営業の電話でトンチンカンな敬語の電話を受けたことはありませんか?
社会人経験を少なくともつんでいるあなたなら、そんなにトンチンカンな敬語は使わないかもしれません。

転職という機会があるのですから、これは敬語を見直すいいチャンスです。

自分が「好感を持てるな」と思える人物になればいい

うふ
あなたは、初対面の人のどこを見ますか?
自分が採用担当者だったら、こんな風貌の人、こんな第一印象の人を採用したいなと思う人、どんな人かメモしてみましょう。

そんなに難しいことではありません。
「これでいいのかな?」と思ったら、ネットで調べるもよし、人に聞いてもよし、です。
知らぬは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

ぜひこれを機会に、何がいいのか?何がダメなのかを知って、転職成功に向けて着々と準備を進めましょう。