転職求人検索 > 転職のコツ > 宝の持ち腐れにならないために!とって損のない資格情報!参考資料!

宝の持ち腐れにならないために!とって損のない資格情報!参考資料!

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2017/01/16

今よりスキルアップをするためには、資格を取るという方法があります。
それによって年収アップにつながると尚いいですよね。

取得しやすい資格や稼げる仕事をご紹介していきます。

資格で差をつける

転職

資格は周りから見て実力や経験を判断できる材料となります。
それと同時に、地位やスキルの証明にもなります。
そういった意味では給与交渉に大きく左右されていく指標となっているのです。

中には特定の資格がないと出来ない仕事もあります。
その場合は、会社が資格を取るサポートをしてくれるケースもありますし、自腹で半強制的にとらされるケースもあります。

資格選びのコツ

ある程度の稼ぎを想定

資格を取得してスキルアップしていくその先には、年収をアップしたいというシンプルな目的がありますよね。
同じ仕事をしていても、資格を持っている人と持っていない人の収入差があります。
それは、資格取得手当というものをつけてくれるからです。

収入アップという明確なビジョンがあるので、資格取得にも努力のし甲斐があるという訳です。

自分のレベルに合わせる

自分の実力の範囲で、且つ、成長を得られる資格から手をつけていくといいですね。
ですが、苦手分野に挑戦するのもアリです。

自分の可能性を知ることや、新たな自分の発見があったりと、資格を取得するのにはメリットだらけです。
かかる時間やコストも計算して、自分のレベルに合った資格を取得していくのがおススメです。

将来的に使えるか

資格ブームでそれに乗っかったとしても、3年後、5年後にどう役立つのかを考えることが必要です。
資格マニアの人も多いですが、それを仕事にどう活かせるのか?
もともとのスタートは仕事でのスキルアップだったはずです。

先々に活かせる資格を持っていると、将来的に需要がましていく職種を狙えるチャンスになります。

例えば、英語などの資格はどこへ行っても、何年先でも役立ちますよね。
そして、重宝されるのが国家資格です。
ですが、国家資格は非常に難しいです。
だからこそ、持っているだけで優位になりますよね。

転職

資格情報

稼げる資格

1位:弁護士
2位:医師
3位:公認会計士
4位:一級建築士
5位:税理士

取得しやすく稼げる資格

1位:簿記3級
2位:宅建
3位:ファイナンシャルプランナー
4位:TOEIC
5位:MOS

将来性のある資格

1位:薬剤師
2位:介護事務
3位:古物商許可証
4位:ケアマネージャー
5位:普通自動車免許

女性向けの資格

1位:看護師
2位:医療事務
3位:放射線技師
4位:調剤薬局事務
5位:旅行業務取扱管理者

さあ、あなたはどの資格に挑む?

小さい頃夢見ていた将来なりたい職業ランキングとはだいぶ違っていますが、大人になると資格の重要さを実感することでしょう。
どのランキングにある職業は、長く続けられる仕事でもありますね。