転職求人検索 > 転職活動成功方法 > 50歳が転職に成功する唯一の方法とは? エントリー数を増やせ!

50歳が転職に成功する唯一の方法とは? エントリー数を増やせ!

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2016/11/15

とにかく応募するべし

imaric20160805210023_tp_v
40歳~50歳までの方が転職に成功するまで、転職サイトなどを活用した応募先の平均は約25社です。

20以上の履歴書を書き、職務経歴書を書いてやっと転職先が見つかるのです。

応募した企業が必ずしも自分の行きたい会社ではないかもしれません。

しかし書類選考で落ち続けると、心のゆとりはなくなります。

とにかくどこでもいいから早く就職先を見つけなければ、という焦りが生まれるのです。

50歳ともなると、転職活動はもっと自分の思い通りにはいきません。

自分が入りたいと思う会社は、世の中の転職者みんなも入りたい会社です。

たった一つの空席に全国から応募者が殺到するのですから、競争が難しいのは当然です。

自分の希望ばかりを優先せずに、とりあえずまずは入社するという気持ちで応募し続ける必要があります。

諦めずに応募を続ける

最初の頃は気合も入っており、10社程度への応募は頑張れると思います。

しかし、20社、30社と不採用通知を受け続けると、次第に気持ちも落ち込んでしまいます。

でもそこを何とか踏ん張ってください。

「転職するんだ!」という強い気持ちを持ち続けないと転職は成功しません。

不思議なことに、あなたの気持ちがこもっていない応募書類は、受け取る側にもそれが伝わってしまうようです。

転職に意欲がわかないときには、何枚履歴書を書いても、その書類はいい結果を持ってくることはないでしょう。

思い切って休息をとったほうが効率的です。

文字にあなたの思いの真剣さが表れてしまいます。

読んだ相手がそれをどう判断するかは、明らかです。

必ず内定をくれる会社が現れる

yota82_akusyuwomotomeru15123614_tp_v
応募書類を送り続けて結果が出なくても、2ヶ月ほども経てば、あなたの書類作成能力が上がってきます。

失敗経験ですら、あなたの経験値へと変わるのです。

1~2ヶ月の時間がたつと、転職サイト上の求人企業の名前も変わってきます。

それまでお目にかかれなかったような会社も現れてくるのです。

ここに入りたい!というあなたの思いが強くみなぎってくればラッキーです。

その思いを原動力に、できるかぎり行動に移しましょう。

きっと面接への通知が届くようになるでしょう。

今の仕事に全精力を注いだほうが良いこともある

hongkongdsc02636_tp_v
あなたがもし今50代ならば、転職を諦めるというのも一つの賢い選択でしょう。

すでに退職してしまった方や、会社都合で辞めざるを得ない方は、この転職活動で最後にしましょう。

転職が20代、30代ならば問題もありません。

しかし40代、50代になると状況は変わります。

転職で使う労力があるのなら、あなたの今の仕事に全精力を注いだ方良い人生を歩めるかもしれません。