転職求人検索 > 体験談 > 【体験談】同業他社へ転職ってどうなの?~そのメリットデメリットに迫ります

【体験談】同業他社へ転職ってどうなの?~そのメリットデメリットに迫ります

この記事は約 3 分で読めます
[掲載日]2017/02/27
転職

クレジットカードの会社に勤めていました。
こんな理由で転職を決意しました。

転職した理由

子供

子供が幼稚園に上がるにあたり、とてもこの給料じゃやっていけない
早期退職を募っていて、このままここにいたらまずいんじゃないか?という不安
先輩が言っていた転職するなら35までという言葉

どういう方法で転職活動した?

まずは、リクナビネクストに登録しました。

自分の勤めていた会社と似たような業界の求人に応募していきました。

1番目は、金融商品を販売する会社の面接

金勘定
ほぼ雑談で内定だったので、どうかと思いネットで調べたら、いわゆるブラック企業でした。もっと調べておくべきでした。

2番目は、大手派遣会社の面接

正社員でなく、契約社員でいかがでしょう?という先方の提案を断っても1~3次面接まで進み、契約社員としての内定をもらいました。
あくまでも正社員での雇用を希望していたので、内定辞退しました。

3番目は、同業他社の面接

前職より6万円アップの給料で内定をもらえたので、即OKしました。

同業他社への転職ってどうなの?

クレジット
最初の3ヶ月は、平の社員として、クレジットカード募集業務をショッピングモールなどでしました。
4ヶ月目からは、管理職としてアルバイトや平社員を管理するポジションになりました。

「同業他社なら勝手がわかっていいだろう」と思っていましたが、そんなことありません。
会社ごとに「当たり前」が違うのです。
それぞれの企業風土があるのです。

「経験」があると見られるので、「わかっているだろう」と思われて話が進んでいきます。
中途と新卒は違います。
即戦力としての力を求めらるのです。

転職する人へメッセージ

面接の際、「転職したい理由はなんですか?」と必ず聞かれます。
そのときに「給料が低いから」と答えると、収入しだいでもっといい額がほかの会社から提示されたらまた転職するのでは?と思われます。
なので、そこには触れません。
後ろ向きな理由は出さずに、あくまでも前向きな理由を提示すべきです。

自分の場合は、早期退職を募っているので、会社の経営状況がよくないことをあげました。
なので、奥さんと子供がいる以上、養っていかなくてはならないのだと。

そして、カード会社で役に立つ「貸金業取扱主任者」の資格があるとアピールしました。
(転職前に一生懸命勉強して取った資格です)
同じ業界での転職は、その業界で大事な資格があることが強みになります。

これが功を奏したようで、内定をもらえたのです。

あと、自分が選んだ会社以外から転職サイト経由で個人的なオファーが来ます。
調べてみると、ブラック企業が多いので注意が必要です。
ブラックなので、どんどんやめていくから、採用にたいしたハードルを設けないのです。
こういう時代ですので、転職活動が徒労に終わらないようによく調べておくことをお勧めします。
一社目の面接も下調べをきちっとしていれば、余計な時間も労力も使わずに済んだはずですね。
皆さんも、下調べはよくしておいたほうがいいです。

急がば回れ。
がんばってください!