転職求人検索 > 転職のコツ > 楽チンな仕事ってあるの?楽な仕事を選びたくなる仕事環境とデメリット!

楽チンな仕事ってあるの?楽な仕事を選びたくなる仕事環境とデメリット!

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2017/01/22

仕事の場面で度々訪れるツライ、キツイと思う時、もっと楽な仕事はないかな?と頭をよぎることがあるかと思います。
楽な仕事の情報の前に、どうして今の仕事がツライ、キツイと感じるのかおさらいしておきましょう。

仕事がツライ、キツイと感じるのはどんな時?

転職

体力的についていけない

肉体労働はもちろんのこと、長時間のデスクワークも体力的にしんどいものです。
若い頃は何とかこなせていても、年齢と共にしんどくなってきます。

ノルマがある

課せられるノルマの多さ。
当たり前にある残業。

つい最近も、大手企業の女子社員が労働時間の過酷さ故、自殺したニュースがありましたよね。

いくら仕事をしていても、出口の見えない先々に絶望を感じることもあるでしょう。

対人関係のつまづき

実は仕事していく中で一番大変なのは人間関係なのかもしれません。
自分が不快な思いをさせている。
反対に成績がよく周囲から妬まれている。

など、人間の心理って複雑です。
人間関係の煩わしさがない職場への憧れは強いことでしょう。

楽な仕事探しのポイント

転職

正社員として働きたいが・・・

楽な仕事は責任を問われない仕事が多いので、アルバイトやパート扱いでしか働けないことが多いです。
出来うるなら雇用が保証されていて、仕事も楽であれば尚いいですよね。

空きのタイミングを逃さない

楽な仕事は当然人気があります。
ですから、簡単に楽な仕事に就けるとは限りません。

多い求職者が少ない位置を狙っている訳ですから、空きが出来た場合に備えて、常に求人情報誌などをチェックしておきましょう。

転職サイトへ登録

仕事を探していく上で、一日中パソコンやスマホで情報を見ていく訳にはいきませんよね。
そういう場合のために、転職サイトが存在しますので、しかるべきところに登録して、情報をスピード化しておきましょう。

紹介してもらう

コネクションがなければ入れない仕事も中にはあります。
そういった所で働く人とパイプを作っておくのも一手です。

そうすることで空きが出たら、優先して紹介してもらえるかもしれません。

やはり、雇う側も信頼できる人からの紹介であれば、双方も安心ですよね。

副業からスタート

最初は副業、アルバイトの形態から入り、少しずつ上を目指していくといいかもしれませんね。

楽チンさも大事ですが、自分にあっていることも大事

自分にあっている仕事であれば、楽というより、楽しくなります。
何で楽な仕事がいいのか?理由があるはずです。
自分の中の優先順位を、確認することも大事です!